個人サロンおすすめビジネス本紹介

アクセスカウンタ

zoom RSS 安売りしない会社はどこで努力しているか? 個人サロン おすすめビジネス本紹介

<<   作成日時 : 2012/09/01 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月になりましたね。

暑い日が続きますね。


9月は美容室、ヘアサロンなどでは

暇な月になる傾向があります。

私の店でもそうですが。^^;


空いている時間を活用して

読書」をして勉強していきましょうね。


個人サロン、美容室、理容室、ネイルサロン、アロマ、

整体など「個人事業」の方におすすめする

ビジネス本」を紹介しています。



安売りしない会社はどこで努力しているか?

安売りしない会社はどこで努力をしているか?
大和書房
村尾 隆介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安売りしない会社はどこで努力をしているか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


2010年10月
著:村尾隆介


おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ

・安売りをしたくない方

・お店のブランド力を高めたい方

・お店をよりよくしていきたい方


ひさしぶりの「おすすめ度5つ星」です。^^

私たち「個人サロン」、また自店にとっても

「安売り店」、「大型店」が乱立している中で


いかに「安売り」せずに正価で

お客さまにご来店いただけるのか、

喜んでいただけるのか、

を目指さなくてはいけません。


そんなときにとっても「ヒント」に

なる事が紹介されています。



ちょっと高いけど、喜んで支払ってもらえる

 お店を目指す



この言葉、すごくいいです。^^

まさに私も目指していることです。


近くにおいしい居酒屋さんがあって

そこは「ちょっと高い」けど


お店の雰囲気もよくて

料理もおいしいし、

接客も素晴らしいんです。


「ちょっと高い」けど

月に1回のぜいたく、というか

お疲れ会的な感じで

通ってしまっています。^^;

いつ行ってもお客さんがいっぱいです。


方や一方、

道路を挟んで向かい側にある

「チェーン店の安い居酒屋」は

閑古鳥が鳴いています・・・。


1回行ったことがあるんですが、

おそらく料理は冷凍の温めで

おいしくなくて


座席も狭く、

若者がガヤガヤと

騒いでいる近くに通されて・・・。

即出てきました。^^;

ただ安い、それだけのお店でした。


・・・というようにただ「安い」だけでは

お客さまは満足しません。


むしろ、ちょっと高くても

満足、感動があれば

継続して通うようになります。


ほかにも

自分の困りごと(悩み)を解消してくれるなら

多少高くてもかまわない



などに焦点をあてていくと

よいと紹介しています。


さらに、

メニューや価格だけなくて


どうしてこのお店をはじめたのか?」、

どうしてこの商品(メニュー)を置くのか(するのか)?」、


など経営者の想いを

発信することが大切です。



・大企業ができないことを徹底する


大型店はなんでもメニューがあって

さらに安売りできます。

それ以外の何かが必要になってきます。


メニューでなくとも

スタッフ力なども大切です。



価格を下げずに価値を上げる


カットだけでなくて

じっくりとシャンプーしてあげる、

マッサージをしっかりとする、

眉カットをしてあげる、


ほんのちょっとしたことでも

お客さまから喜んでいただけることがあります。


「こんなお安くていいの?」と

逆にお客さまから言われたことがありました。


丁寧にしてあげるだけでも

お客さまからすると「価値」があがったのです。



私もオープン当初は

いままで働いていたお店よりも

ちょっと安い値段設定にしていました。

近所の店に値段設定を合わせてしまったんです。


そうなると価格から見ても

近くのお店と一緒になって

個性がだせていなかったんです。


しばらく前に

カラーやパーマの料金を

思い切って1,000円上げてみました。


それでも変わらずお客さまは

来ていただけるんですね。


それよりもきちんとしたお金を取ることによって

よりしっかりとした施術をしてくれるお店、

というイメージを与えることができて


安売り目的のお客さまも

来なくなりました。


個人店」こそが

大型店よりも他店よりも

ちょっと高い値段設定にするべきです。


たとえば

熟練したスタイリストが

カウンセリングからシャンプー、

カラー、パーマ、カット、と


すべてを行なうのに

「安売り」するっておかしいと思います。



高級ブランド時計などでは

熟練した技術者が全部いちから作ることで

精巧なブランド時計を作り出していると

聞いたことがあります。


それと一緒で考え方をシフトして、

お客さまに伝える、

ホームページやブログ、

チラシなどで紹介することで

価値をあげていきましょう。


そのためには

「こだわり」も必要です。


スタッフの接客、服装、言葉使い、

BGM、香り、小物、

出す飲み物などなど

自店らしさをだしていきましょう。


ひよこ


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村



最後に

その人のライフスタイルに

 欠かせない存在になる



という言葉が素敵です。


あたなじゃなきゃだめなのよ〜!

という存在になりたいですね。^^v



あとは

今すぐにやれ!」 です。


これは自分の目標やノートにも

書き込んでいる言葉なんですが


やることがあってもどうしても

伸ばし伸ばしに先送りにしてしまうので

常に心がけているんですが

なかなかできていないんですよね。^^;


先送りにしない」は

フランクリンの「7つの習慣」などでも

紹介されている大事な言葉です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安売りしない会社はどこで努力しているか? 個人サロン おすすめビジネス本紹介 個人サロンおすすめビジネス本紹介/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる