大型店、有名店からVIP客が流出している!? 個人サロンおすすめビジネス本

前回は「お礼状」などの「はがき」を出すことで

関係性を深め、ご来店につなげていく

というお話でした。


その延長で思っていることで

記録に残しておくこととして


最近起こっていることは

大きなお店、有名なお店が

常連客、VIP客を失客して個人店(当店)へ

来て頂いていることです。^^


毎月カラーカットやパーマをされている方が

少しずつ増えています。

毎月約1万×12ヶ月=年間約12万前後のVIP客です。


店販もおすすめしないでも

買って行かれることが

多いですし最高です。


お金に余裕のあるお客さまは

性格もよいですし、

注文が細かいわけでもありません。


ただ、大型店の接客が悪いから

予約システムが悪いから

離れていってしまっている状態なんです。


VIP客はVIP扱いしなきゃだめですよ~。

差別じゃなくて区別です。


ホテルでも航空業界でも百貨店でも

当たり前に行なわれていることです。


当店もVIP客の予約を断ることが

ないようなシステム作りをしなくては

なりません。


次回予約やそろそろご来店されそうな日に

前もって電話でお伺いするとか

やっていかなくてはならないと

考えています。


VIP客を1人失うだけで1年で10万以上

下がってしまうので

「個人店」としては大打撃です。


確実に生涯顧客になっていただけるように

努力していかなくてはなりません。


あ、あと

なぜそのようなVIP客が

当店にご来店いただいたのか?


それは

近かったから」、

チラシをみたから」だそうです。


近所に「手書き風チラシ」を

定期的に新聞折込しています。


儲かる手書きチラシ作成術
ハギジン出版
出村 邦彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 儲かる手書きチラシ作成術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


もっと儲かる全国手書きチラシ実例集
ハギジン出版
出村 邦彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もっと儲かる全国手書きチラシ実例集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


だから儲かった手書きチラシ作成術 トラの巻
ハギジン出版
出村 邦彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by だから儲かった手書きチラシ作成術 トラの巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

(この3冊すべてを買って勉強中しました。
これ実は紹介したくなくて秘密にしていました。^^;
近くのお店がやり出したら困るからです。 )


反応確立は500~1,000分の1程度です。

1人集客コストは約1万円かかっています。


ほんと自店の近所を中心に

1500枚~3000枚くらいです。「新聞折込」です。
(ポスティングの方が効果がありますが配るのが大変なので)

折込をいれてもゼロのときもあります。
(けっこうがっくりきます^^;)

しかしながら

年12万円以上のVIP客を集客できているので

トータル的にはかなりのプラスに

なっていくと思います。


「新聞折込」な訳は

自店が来てほしい客層、


年齢が高い層、高所得層ほど

新聞を取っていると仮説を立てたからです。


若い年齢層や低所得層は

新聞をとっていないと思います。


コストがかかり集客人数も少ないですが

いちばんリピートがよく、

質の高い顧客を集客できています。
(あくまで当店のパターンですが)


1回の印刷、新聞折込費用の

コストは約2万円前後です。


某クーポン誌やネット版に載せるより

安いと思います。


他店がクーポン誌やネット広告に

載せている分、

今は美容室のチラシは一時期より

減っていませんか?


今がチャンスです!


他店がやっていないから

ブルーオーシャン、青い海です。


質の良いいいお客さまを

大型店、有名店から取り戻しましょう!!


やられたらやり返す、


倍返しだっ!



なんちゃって^^;



自分も倍返しだっ!という方は応援お願いします!^^

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

編集後記:

お店の売上、お店のお客さまのことなんて

あまり考えていない

大型店や有名店の若いスタッフには

ないよさが「個人店」にはあると思うんです。


1人ひとりのお客さまと

確実により近く接客・サービスできるからです。


別に私は技術があるわけでも

話術があるわけでもありません。


どちらかあればこんなに

読書して勉強する必要はありません。


「個性」がない人はいません。

自分なりの「個性」を出して

自店を「手作りチラシ」で紹介すること。


まったく「安売り」や「割引き」はしていません。

高所得なお客さまは

「安売り」や「割引き」など必要ないからです。


20%引き、30%引きして

再来率の低いお客さまを集客しているのが

多くのお店がやっていることです。


集客人数は少ないですが

中身の濃い高所得でリピート率、

来店頻度の高いお客さま(VIP客)を

獲得するのが「個人店」にもできるんです。


これは自分でもびっくりしていることのひとつです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック