創業夫婦が初めて語る やずやの秘密 その2 おすすめ 個人サロン ビジネス本



前回からの続きです。

前回はこちら↓

創業夫婦が初めて語る やずやの秘密 その1



創業夫婦が初めて語る やずやの秘密

創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密
経済界
栢野克己

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2012年10月
著者:栢野克己

おすすめ度:★★★★★ 5つ星

こんな方におすすめ!

・成功の秘訣を知りたい方

・失敗から立ち直りたい方

・モチベーションを上げたい方


やずやの創業者、矢頭さんは

40歳を過ぎてから成長、成功しました。


事実は小説より奇なり、で

本当に面白い内容なんです。

メモ、アウトプット続けます。


自分がこんな店だったら楽しいなぁ、

面白いなぁと思うことをやる。

これ大事だと思うんです。


楽しくなければ、

面白くなければ

自分のお店の意味ないですよね?


ぜひ

自分らしいお店作りで

独自化、差別化していきましょう。^^


動く~商圏の違う儲かっている同業者に
    教えてもらう



これが一番手っ取り早い方法ですよね。

が、しかし、プライドなかなか

できないことですよね。

私も実践したいことのひとつです。^^;


深く穴を掘れ。穴の直径は自然と広がる

・自分の得意分野を掘って掘って掘りまくれ。

ひとつのことに徹底してほかの業者と差別化していく。


これ、いい言葉ですよねぇ。^^

ひとつのことに特化していけば

自然と物事や理解は広まっていくんですね。


私たち個人サロンもあれこれと

手広くやらないで

なにかひとつのことに特化していきましょう。


商品、メニュー、客層、地域、

これらが重要ポイントです。


売上を一年で3倍にした方法


一つの方程式

例)チラシ1,000枚で新規が3人来る (千三つ)

倍にするには?


例2)チラシ1枚1円 折込費3.5円 1枚につき4.5円で宣伝

1万枚 = 4万5千円 30件の問い合わせから費用回収できるかどうか

リピート頂くことで経費は回収できる

45,000円 ÷ 30件 = 1,500円/1件


1件あたりの費用は1,500円

1件あたり1,500円以上の利益があれば費用回収できる。


というような考え方で広告していく。


情報発信しなければ、宣伝しなければ

お客さまは来ません



個人店で圧倒的に少ないのは

「情報発信」ではないでしょうか?


無料でブログやSNSができる時代。

やらない手はありません。


某クーポン誌、ホット○ッパー(笑)のように

お金をかけなくても

無料で集客できます。
(拙ブログ:クーポン誌掲載で大失敗!~その6


今は美容室のチラシは圧倒的に

少なくなりました。効果がないからです。


そこにチャンスがあると思います。

ほかがやっていないから。


そんなお金かけれれないよ~。

と思いますよね?


かけなければいいんです。(キッパリ)


まずは近所のみ100枚とか500枚とか

テストしてみるんです。


いきなり1万枚とかやるから

お金がかかるんです。失敗すると

続けられません。


続けられる枚数を決めてこつこつテスト

して改善していくんです。

ポスティングなら折込費もかかりません。

まずは行動してみることをおすすめします。



見込み客を集めること


チラシでもHPでもブログでも

見込み客を集めることが大切と

いろいろな本等でも紹介していますね。


メニューと値段だけ紹介しても

お客さまは安いほうに流れていきます。


どんな商品、メニューがあるのか?(商品、メニュー)

どんなお客様に来てほしいのか?(客層)

どんな地域から来てほしいのか?(地域)


などを紹介する必要がありますね。


ほかにも

結果どうなるのか?

なにを体験できるのか?です。


「モノ」より「思い出(コト、体験、経験)」が

大事です。


どこにでもある商品、誰もがやっている営業方法、

こういうところは価格破壊に巻き込まれている



まさにこれですね。

理美容業界、どんな業界でもこれが

蔓延しています。


同質化、コモディティ化、陳腐化などと

いわれていて


どのお店に行っても

同じような店内、内装、BGM、

接客、スタッフ、技術、メニュー、商品(店販)、などなどと

なっていて「同質化」してしまっているんです。


営業方法にしてもそうです。

某クーポン誌、ネット媒体、

価格とメニューだけのチラシ、

ポスティング。。。


みんな同じようなことしかやっていません。

私たち個人サロンも増えていますしね。^^;


しかし、

どこにでもある商品だけど

だれもあまりやっていない営業方法のところは

生き残っている


とやずやの矢頭さんは説いています。


たとえばチラシでも

「手書きチラシ」にするとかでしょうか。


どこにもない商品(メニュー)で

それを非常に差別化された

誰もやっていない営業方法をやる



元気な会社、社長はこれをやっているとのこと。

独自化、差別化が大事ということでしょうか。



勉強になった!

続きが読みたい!という方は応援ポチっと!^^

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

非常にユニークだったのが

まず利益、ほしい年収を書き、


逆算して「経営計画」を作る。

という部分です。


この経営計画書、人生計画書を

作ってから目標が明確になり

どんどん業績が上がっていったそうです。


これはやらない手はありません。^^;
(なんでも猿マネ)

さっそく経営計画、人生計画を

練り直した次第です。
(遅すぎ?)


ひよこ



創業夫婦が初めて語る やずやの秘密

創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密
経済界
栢野克己

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

栢野克己
2014年02月21日 12:33
あざっす!!
ひよこ
2014年02月21日 13:33
まさか栢野克己さん本人からですか!?
こちらこそ「あざっす!!」です。^^
見つけて訪問して頂いて
ありがとうございました。^^

この記事へのトラックバック