強者の基本戦略は「ミート」戦略 おすすめ個人サロン向けビジネス本紹介 美容院、美容室、理容室、ネイル

前回の日記はこちらへ↓
差別化が弱者の戦い方の基本


今週で8月が終わりますね。

8月の調子はいかがでしたか?


当店ではお盆からやや暇になりましたが

現時点で昨年同月比を超えることが

できました。


ようやく着実に

常連客が定着してきた、


リピート率、再来店を早める仕組みが

できてきたかなと思います。


その反面、常連さんでも

思わぬ事情で失客してしまうこともあります。


常に新規客も取り込みながら

成長していかなくてはなりません。


もっと安定した強い会社、強いお店に

なっていかなくてはなりません。



個人サロン、美容院、美容室、理容室、

ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロン、

整体院、個人事業主の方向けの


おすすめビジネス本、経営本を

紹介しています。


強い会社はどんな営業をやっているのか?

強い会社はどんな営業をやっているのか?
あさ出版
小山 昇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強い会社はどんな営業をやっているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!


・地域シェアを上げたい方

・中小企業の戦い方を知りたい方

・ランチェスター戦略に興味がある方



1. 強い会社はどんな営業をやっているのか?

2.弱者には弱者なりの戦い方がある

3.差別化が弱者の戦い方の基本


4回目の紹介です。

前回は弱者、個人店は「狭く、深く」、

差別化せよ。というお話でしたね。


それではアウトプットを続けます。



強者の基本戦略は「ミート」戦略


強者の戦い方も知らなくてはなりません。

「敵を知り、己を知れば・・・」です。


弱者(中小、個人店)が差別化、

独自化戦略であるとすると


強者(大型、チェーン店、安売り店)は

「ミート」戦略です。


ミートはお肉ではないですよ。^^;

「合わせる」という意味です。


相手の真似をするということです。


例えば飲料でシェアナンバー1の

強者のC社の例ですと


I社がお茶を新発売すれば

それを真似た商品を次に発売。


S社がコーヒーを新発売すれば

それを真似たコーヒーを発売、


O社がスポーツ飲料を新発売すれば

それを真似たスポーツ飲料を発売、

といった具合です。


C社は後発で他社の真似をするだけで

シェアナンバーワンの販売網を

持っているので


すぐにその部門の飲料のナンバー1を

取り戻すことができるんです。


私たち理美容業界だと

個人店が新メニュー、新商品を

打ち出して人気を得ても


強者である大型チェーン店等が

そのメニュー、商品を真似て


より安く種類も豊富に

打ち出してくるようなものですね。

これでは太刀打ちできません。


ですから大手が真似しないような

メニュー、商品、


真似できないようなメニュー、商品を

売っていかなくてはならないんですね。


より狭く、深く、差別化、独自化です。



~強者の戦略~


1.敵が視界に入らない広域な総合戦で戦う

2.集団型の確率戦で戦う

3.遠隔的な戦闘場面をつくる

4.圧倒的な物量で戦う

5.誘導作戦で相手を分散させる



勉強になった!

続きが読みたい!という方は応援ポチっと!^^


美容室・サロンランキング52位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

強者とは正面衝突は絶対に避ける


私たち個人サロンは強者と同じコトを

してはいけないんですね。


大型サロン、チェーン店、安売り店のように

メニューや商品の種類を豊富にして

値段を下げて売る手法は

「強者」の戦い方です。


弱者である個人サロンは

その逆のコトをしなくてはなりません。

私はそれを常に意識しています。


メニュー、商品、客層、地域を

絞る、安売りしない。
(むしろちょっと高く設定)


そうすることで差別化、独自化

しています。


そうしていったら

売上が下がらなくなってきて

徐々に上向いていったのです。


強者と同じ戦いをしてはいけません。

強者と同じ土俵で戦ってはいけないんですね。



強い会社はどんな営業をやっているのか?

強い会社はどんな営業をやっているのか?
あさ出版
小山 昇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強い会社はどんな営業をやっているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!


・地域シェアを上げたい方

・中小企業の戦い方を知りたい方

・ランチェスター戦略に興味がある方

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック