戦略BASiCSの5要素とは? おすすめ個人サロンビジネス本紹介 美容院、美容室、理容室、ネイル

前回の日記はこちらへ↓
中小企業は「スペシャリスト」を目指せ!

9月も終わりますね。

早いものです。

調子はいかがですか?


私のお店ではなんとか

前年同月比を超えることが

できました。


こつこつと「読書」していきましょう。


個人サロン、美容院、美容室、理容室、

ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロン、

整体院、個人事業主の方向けの


おすすめビジネス本、経営本を

紹介しています。


ぶっちぎりで利益を生み出す

儲ける仕組み



発行:2013年10月
著者:小山昇


おすすめ度:★★★★☆ 4つ星

こんな方におすすめ!

・儲ける仕組みづくりを学びたい方

・儲けるメニュー、商品づくりを学びたい方

・儲ける価格設定を学びたい方


2回目です。

前回のお話は

「個人店はスペシャリストを目指せ!」

というお話でしたね。


それではアウトプットを

続けます。



戦略BASiCSの5要素


B Battlefield(戦場・競合)

どの市場、どの競合と戦っているのか?

A Asset(独自資源)

強み・差別化を長期実現できる理由は何か?

S Strength(強み・差別化)

客が競合ではなく自社(自社商品)を選ぶ

理由は何か?

C Customer(顧客ターゲット)

自社商品と相思相愛になる客は

どんなタイプなのか?

S Selling message(宣伝)

以上をまとめて実現するため、

どのように客に伝えるか?



自店のポジショニングを見極め、

競合とどのように戦っていくか。


強み・差別化、独自化して

相手より優位な商品・メニューを


それを望むお客さま(ターゲット)に

いかに宣伝するかということですね。



勉強になった!

続きが読みたい!という方は応援ポチっと!^^


美容室・サロンランキング47位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

さらにマーケティング戦略で

大切なのは

一貫性」ということです。


自店なら何で勝負できるかを

見極め分析していくことが

大事だそうです。


自店の得意分野、強みは

何か?


他店との違いは何か?

自問自答していきましょう。



ぶっちぎりで利益を生み出す

儲ける仕組み



発行:2013年10月
著者:小山昇


おすすめ度:★★★★☆ 4つ星

こんな方におすすめ!

・儲ける仕組みづくりを学びたい方

・儲けるメニュー、商品づくりを学びたい方

・儲ける価格設定を学びたい方



小山昇氏のほかの著書↓

強い会社はどんな営業をやっているのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック