「モノ」ではない「サービス」も含まれている おすすめ個人サロン向けビジネス本

久しぶりの更新ですっ!笑

理容室、美容室、美容院、
ヘアサロン、ネイルサロン、
エステサロン、

整体院、マッサージ店、
個人事業主の方向けの

おすすめビジネス本、経営本を
紹介しています。

売らずに売る技術

高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密
売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密
集英社
小山田 裕哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2016/1/25
著者:小山田 裕哉

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売りをしたくない方
・他店との差別化、独自化したい方
・よりこだわったお店づくりをしたい方

前回までの日記はこちらへ↓

1.ブランドの最大の戦略は「正直」であること

2.人間はブランドの「物語」に惹きつけられる



それではアウトプットを続けます。

p188~
「モノ」ではない「サービス」も含まれている

『大人の男性にモノを売るブランド』ではなく

『大人の男性のライフスタイルを支援するブランド


お客様に『この空間は心地がよい』と
感じてもらえれば

高い確率でリピートしていただける    
ようになります。


p192~
CDは売れなくてもライブに人が集まる

『そこにいかなければ味わえない』
リアルな経験の価値

体験や感情をシェアします

ブランドの価値観を体験してもらうことは
顧客のロイヤリティ(忠誠度)を高めること
にもつながります。

p195~
体験型ラグジュアリー 「モノ」より「体験」

例)富裕層 エヴェレスト登山 宇宙旅行

スターバックス 「空間」と「時間」を売る
サードプレイス スターバックス体験

ラグジュアリーブランドのホテル

滞在時間の長さと衣食住すべてにおいて
ブランドの世界観を丸ごと体験

「ライフスタイルブランド化」


続きが知りたい!という方は
応援ポチっと!^^

美容室・サロン66位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

だいぶ久しぶりの更新になりました。^^;

ビジネス本を読むのをやめてみたら
どうなるのかなぁと思ったんですが

インプットできないとアウトプットもできない
んですよね。

かえってダラダラ無駄な時間を
過ごしてしまうので

時間があれば本を読んで知識を得て
アウトプットしていきますね。

最近のいろいろなビジネス本でも
出てくるキーワードが

「モノ」より「コト」です。

モノ、スペックよりもコト、体験、なんですね。

すべて「モノ」で決めてしまうと
カット1,000円の方が安いやん、いいやん!
となってしまいますね。

そうではなくて私たち個人サロンでは
コト」を売っていかなくてはいけないんです。

スターバックスだって
モノ」」であるコーヒーだけで考えたら
高いですよね?

それだったらマックとかコンビニの
100円コーヒーでいいわけです。

でもなぜ人はスタバであふれているのか?

それがモノではなくコトを売っているから。

コト」である「空間」と「時間」を売っているんですね。

またはスタバというブランドで過ごしている
自分がシャレオツ、カッケーってことです。笑

ですから私たちも例えばカット4,000円は
カット=モノ、だけではなく

空間と時間も売らなくてはいけないんです。

心地よいBGMが流れているとか
シャンプーやマッサージが気持ちいい、

店内がアロマの香りでリラックスできる、
スタッフさんとの会話が楽しみ、

店内のアイテム、雑貨がオシャレ、
などなど

いろいろな部分でブランド、自店らしさ
追求していけばいいんです。

なのにみんな同じようなお店、同じような接客、
同じようなメニューにしちゃっています。

だからお客さんはみんな同じに見えて
だったらより安いお店でいいじゃん!って
なっちゃってるんですね。

特に個人店では「ウリ」、「個性」が大事
だと思うんです。

個人事業主さんは個性がある方が
ばっかりだと思うので 笑

じゃんじゃん自分らしさを出して
楽しいお店作りをしていきましょう!


売らずに売る技術

高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密
売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密
集英社
小山田 裕哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2016/1/25
著者:小山田 裕哉

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売りをしたくない方
・他店との差別化、独自化したい方
・よりこだわったお店づくりをしたい方

前回までの日記はこちらへ↓

1.ブランドの最大の戦略は「正直」であること

2.人間はブランドの「物語」に惹きつけられる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック