デジタルとの融合 個人サロンおすすめビジネス本紹介

理容室、美容室、美容院、
ヘアサロン、ネイルサロン、
エステサロン、

整体院、マッサージ店、
個人事業主の方向けの

おすすめビジネス本、経営本を
紹介しています。

売らずに売る技術

高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密

売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密
集英社
小山田 裕哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2016/1/25
著者:小山田 裕哉

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売りをしたくない方
・他店との差別化、独自化したい方
・よりこだわったお店づくりをしたい方

前回までの日記はこちらへ↓
1.ブランドの最大の戦略は「正直」であること

2.人間はブランドの「物語」に惹きつけられる

3.「モノ」ではない「サービス」も含まれている


それではアウトプットを続けます。

p254~
ハイファッションブランドのねっと購入

高級品のeコマースを購入してもらうには?

「利便性の高さ」 「優れた顧客サービス」
「インスピレーションにあふれていること」


p261~
デジタルとの融合「オムニ・チャネル戦略」

ラグジュアリーブランドを構成する重要な要素
「パーソナライズ(その個人のため)」

消費の二極化
中価格帯のブランドが苦戦

ラグジュアリーブランド
「ディフュージョンライン」の整理
(低価格ライン)

「こだわるもの」と「こだわらないもの」

プレミアムだけでは不十分
ラグジュアリーを目指す

少ない商品を高く売る戦略

数よりも利益率を重視する


続きが知りたい!という方は
応援ポチっと!^^

美容室・サロン61位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

富裕層向けの
ハイファッションブランドでさえも
インターネットやウェブ、

eコマース、ネット通販などを
駆使しているんですね。

今は我々個人事業主、自営業でも
フェイスブックやインスタグラム、ツイッターや
ブログなどいろいろ自由に使える時代
ですからやらない手はないですね。

これからはますますスマホや
ネット購入、ネット予約というものが
当たり前になってきますので

私たち個人サロンでも
そういったものに対応していかなくては
いけません。

例えばエルメスなどの
高級ブランド店もはじめは
馬具製造だったりしています。

時代に合ったものに作り替えているんですね。

富士フィルムが化粧品を作ったり
とか時代に合わせて変化して
対応していっているんですね。

我々個人店も中間価格帯だと
これからは安くもなく高くもないので

安いチェーン店やブランド店にも
なりきれず選ばれない時代へと
突入します。

特に地方や田舎は
人口減、超高齢化社会へと
なっていきますので

新規客やリピート客も減少、
自然減していきます。

その中でどうやって売上を
上げていくのか

どういった価格帯で
どういった客層をつかんでいくのか。

売上や人数、客数だけでなくて
粗利、利益も見ていかなくては
ならないと思います。

なかなか何からはじめていいのか
わかりませんが
少しずつでも歩んで行かなくては
いけません。

止まったら退化していきます。
時代に取り残されていきます。


売らずに売る技術

高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密

売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密
集英社
小山田 裕哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2016/1/25
著者:小山田 裕哉

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売りをしたくない方
・他店との差別化、独自化したい方
・よりこだわったお店づくりをしたい方

前回までの日記はこちらへ↓
1.ブランドの最大の戦略は「正直」であること

2.人間はブランドの「物語」に惹きつけられる

3.「モノ」ではない「サービス」も含まれている

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック