価格、品質、広告で勝負しても 売れ続けるのは難しい

理容室、美容室、美容院、
ヘアサロン、ネイルサロン、
エステサロン、

整体院、マッサージ店、
個人事業主の方向けの

おすすめビジネス本、経営本を
紹介しています。

価格、品質、広告で勝負していたら、
お金がいくらあっても足りませんよ


価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
川上 徹也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2009/6/15
著者:川上 徹也

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・差別化、独自化したい方
・ブランド力をつけたい方
・ウリ、こだわりを作りたい方

前回の日記↓
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ


川上徹也さんのそのほかのビジネス本↓
物を売るバカ

あなたの「弱み」を売りなさい!

モテる会社 小さいけれどみんなが好きになる会社

1行バカ売れ



ストーリーブランディング

成熟社会・・・

価格、品質、広告で勝負しても
売れ続けるのは難しい


満足してもリピートさせるのも難しい。

p32~
特に、小さな会社やお店が勝負すべきは
「価格」の土俵ではなく「価値」の土俵です。

他でやっていないことをすることで「価値」を
生み出すのです。


ストーリーの黄金律

1.何かが欠落している、または欠落させられた主人公が

2.何としてもやり遂げようとする遠く険しい目標や
 ゴールに向かって

3.数多くの葛藤、障害、敵対するものを乗り越えていく


例)旭山動物園

1.お金がなく、目玉商品もない動物園が

2.もっとお客さんを呼びたいと予算のない中で
 アイデアを出して

3.市から予算をもらって次々とヒットアイデアを生み出し
 徐々にお客さんが増えていった


続きが知りたい!という方は応援ポチっと!^^

美容室・サロン56位

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

成熟社会、これからの超高齢化社会を
見越していくと価格・品質・広告でも
集客することが非常に厳しくなってきます。

特に私たち個人サロンは価格で勝負しても
絶対に勝てません。

ですから自店の価値を見いだして
ストーリーを生み出していかなくては
いけないんですね。


価格、品質、広告で勝負していたら、
お金がいくらあっても足りませんよ


価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
川上 徹也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2009/6/15
著者:川上 徹也

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・差別化、独自化したい方
・ブランド力をつけたい方
・ウリ、こだわりを作りたい方

前回の日記↓
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ


川上徹也さんのそのほかのビジネス本↓
物を売るバカ

あなたの「弱み」を売りなさい!

モテる会社 小さいけれどみんなが好きになる会社

1行バカ売れ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック