顧客の絞り込みをせよ! 個人サロン向けおすすめビジネス本紹介

理容室、美容室、美容院、
ヘアサロン、ネイルサロン、
エステサロン、

整体院、マッサージ店、
個人事業主の方向けの

おすすめビジネス本、経営本を
紹介しています。

潰れてたまるか!
ピンチをチャンスに変えた10社



発行日:2010/3/20
著者:影山惠子
監修: 屋宮久光

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売り店、チェーン店に負けたくない方
・逆転したい方
・潰れたくない方(笑)

それでは、
久しぶりにアウトプットしていきますね。(笑)


コリーン色鉛筆

ただの鉛筆には興味がない。

ブランド力、ストーリー、品質


品質~ニーズ 日本縮小 アジア増大

景気のせいにしない


でんかのヤマグチ

中途半端な規模は厳しい

手厚いサービスを重視してあえて”高売り”に
する経営

1.顧客の絞り込み 3分の1に
2.粗利重視 売上目標から粗利目標
3.なんでもやるサービス
家具の配置転換、枝の剪定、ペットの餌やり

心のメンテナンスが先

今のお客様を大切にする
  ↓
口コミで広がる

毎月イベント お客様への利益還元


続きを聞かせて!という方は応援ポチっと!^^

美容室・サロン49位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

例えば日本人にはふつうの色鉛筆では
もう売れないほど成熟した社会になって
います。

我々の理美容業界もそうですが
ただの色鉛筆では売れないということは

ただのカット、ただのパーマ、ただのカラー
では売れないということにもつながります。

だから今はオーガニックだのダメージレスだの
というようなネーミングだけのパーマやカラー
で溢れています。

それもはじめはいいんでしょうが各社が発売
するようになって各理美容室でも扱えるよう
になると陳腐化、コモディティ化して
終わります。

でんかのヤマグチも非常に参考になります。

量販店、安売り店に対抗しても勝てないと
いうことで逆に高売りします。

家電製品が定価で売れるか?と思うかも
しれませんが顧客を上位顧客に絞り込んで

粗利重視、その代わりにとことんなんでもやる
サービスでお客さまのロイヤリティ(忠誠心)
を高めています。

高売りすることで利益が残せるので
お客さまに還元するためのイベントも
面白いですね。

我々理美容業界も昨今は安売り、クーポンの
乱発で業界のイメージも低下していますね。

すると次世代へと続く仕事へと継承も
難しくなってきます。

なぜ新規客が20%も30%も割引されて
10年も20年も毎月通ってくださるVIP客が
定価なんでしょうか?

ふつう逆ですよね?

逆にVIP客ほど優遇されないとおかしい
はずです。

私もでんかのヤマグチさんを参考にして
常連客ほど利益還元するようにしています。


潰れてたまるか!
ピンチをチャンスに変えた10社



発行日:2010/3/20
著者:影山惠子
監修: 屋宮久光

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売り店、チェーン店に負けたくない方
・逆転したい方
・潰れたくない方(笑)


PS.
ここまで読んでくださった貴方だけに拙ブログ
で一番読まれているビジネス本をこっそりと
お教えしますね。(笑)↓


【個人事業主向け】確定申告の前に読むビジネス本はこれだ!笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック