井戸掘り理論 参入障壁を上げろ! 個人サロン向けおすすめビジネス本紹介

理容室、美容室、美容院、
ヘアサロン、ネイルサロン、
エステサロン、

整体院、マッサージ店、
個人事業主の方向けの

おすすめビジネス本、経営本を
紹介しています。

潰れてたまるか!
ピンチをチャンスに変えた10社



発行日:2010/3/20
著者:影山惠子
監修: 屋宮久光

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売り店、チェーン店に負けたくない方
・逆転したい方
・潰れたくない方(笑)


久しぶりにアウトプットしていきますね。


P50~
井戸掘り理論

ぶれくことなく同じ所をじっくり掘る。


お客様に
「自分がどんな価値を提供できるか」

「どうしたらこの方に喜んでもらえるか」

という“貢献”の視点で見る。


私の考え:
これだけ理美容室が多い中ではお客さまから
したらみんな同じようなお店に見えているん
ですね。

だったら新しくてキレイで安いお店でいいわけ
なんです。

ですからお客さま選ばれるためには自分の
良さ、自店の良さ、強み、ウリ、武器を
深掘りしていくんです。

例えば縮毛矯正ストレートに特化したり
トリートメントメニューに特化していくわけ
ですね。

そうすることで

「くせ毛で困っている方」や
「髪が傷んでいたり収まりを気にしている方」
に喜んでもらえます。


・ヤマシタワークス
 金属鏡面加工装置で特許

・銀座テーラー
 オーダースーツ専門

・昭和チタン
 チタン専門

商品やサービスのリピート性(継続性)
他が追従できない技術の優位性。


私の考え:
先ほどの深掘りとともに重要なのが
他のお店ができないメニューや商品ですね。

参入障壁を上げるということです。

そうすることでふつうのお店ではできない
技術や商品で優位になります。



続きを聞かせて!という方は応援ポチっと!^^

美容室・サロン47位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:


井戸掘り理論、特化する、ニッチの分野、
参入障壁を上げるというのは
ランチェスター戦略でも紹介されていること
ですね。

ランチェスター経営についての本はこちら↓
ランチェスター経営

特に私たちのような個人サロンは
メニューや商品を拡げてはいけません!

それよりも何かに特化、深掘りした方がいい
と思います。

「○○と言ったらおたくよね」
と言われるくらいが理想だと思います。

これから年末に向けて
頑張って行きましょう~!


潰れてたまるか!
ピンチをチャンスに変えた10社



発行日:2010/3/20
著者:影山惠子
監修: 屋宮久光

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売り店、チェーン店に負けたくない方
・逆転したい方
・潰れたくない方(笑)


PS.
ここまで読んでくださった貴方だけに拙ブログ
で一番読まれているビジネス本をこっそりと
お教えしますね。(笑)↓

【個人事業主向け】確定申告の前に読むビジネス本はこれだ!笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック