サービスは「何をしないか」が重要! 個人サロン向けおすすめビジネス本紹介

理容室、美容室、美容院、
ヘアサロン、ネイルサロン、
エステサロン、

整体院、マッサージ店、
個人事業主の方向けの

おすすめビジネス本、経営本を
紹介しています。

潰れてたまるか!
ピンチをチャンスに変えた10社



発行日:2010/3/20
著者:影山惠子
監修: 屋宮久光

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売り店、チェーン店に負けたくない方
・逆転したい方
・潰れたくない方(笑)


アウトプットしていきます。


自社商品の価格帯を明確にせよ!


私の考え:
理美容室ではいくらになるかわからないと
お客さまが不安になって困っていることが
あります。

明確な価格設定や分かりやすい料金設定、
明朗会計にする必要があると思います。


生産性の向上


私の考え:
私たち理美容室などのサービス業は
そのほかの業種とべると残念ながら
一番年収が低いです。

そのひとつが生産性の低さです。

それは仕事上仕方のないことかもしれません
が土日が忙しく平日が暇だったりします。

お客の入りを平均化する試みだったり
休日を増やしてお客の入りをまとめたり
してもいいと思います。

IT企業では週休3日を目指しているのに
サービス業だからといって今時週休二日制
すら導入できていない業界に

これからの少子化時代に若者がやってくる
でしょうか?

私たち個人サロンは関係ないかもしれません
が休日を増やしたり仕事の時間を減らしたり
する試みは業界的には必要だと思います。


サービスは「何をしないか」が難しい


私の考え:
ふつうの理美容室ではメニューが多過ぎると
思います。

特に私たち個人サロンはメニューを増やす
よりも減らす努力をしなくてはいけません。

それよりも得意なメニューに特化する必要が
あります。



続きを聞かせて!という方は応援ポチっと!^^

美容室・サロン43位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

不況時でも儲かっている中小企業は何かに
特化しています。

大手や大型店がしないニッチ(隙間)な分野
で勝負しているんですね。

大型安売りチェーンに安さで挑んでも
絶対に勝てません。

それよりも自分らしさ、自店らしさを特化して
尖がっていけばいいんです。


潰れてたまるか!
ピンチをチャンスに変えた10社



発行日:2010/3/20
著者:影山惠子
監修: 屋宮久光

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!

・安売り店、チェーン店に負けたくない方
・逆転したい方
・潰れたくない方(笑)


PS.
ここまで読んでくださった貴方だけに拙ブログ
で一番読まれているビジネス本をこっそりと
お教えしますね。(笑)↓

【個人事業主向け】確定申告の前に読むビジネス本はこれだ!笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック