強い会社はどんな営業をやっているのか? おすすめ個人サロン向けビジネス本紹介 美容院、美容室、理容室

前回の日記はこちらへ↓
もっとも利益が生まれることは何ですか?


8月も最終週を

残すのみとなりました。


9月からは閑散期。

時間があるのならば

掃除、勉強、練習、読書、


チラシ作りに

ポップ作り、ニュースレター作り、

HP更新、ブログ更新、などなど

やることはいくらでもあります。


強い会社はやることを

決めていると思うんですね。


どんなことをやっているか

非常に興味があります。


ということで

今回の個人サロン向け

おすすめビジネス本の紹介は

こちらです。


強い会社はどんな営業をやっているのか?

強い会社はどんな営業をやっているのか?
あさ出版
小山 昇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強い会社はどんな営業をやっているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2014年4月
著者:小山昇


おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!


・地域シェアを上げたい方

・中小企業の戦い方を知りたい方

・ランチェスター戦略に興味がある方


私は他業種にこそビジネスのヒントが

ひそんでいると考えています。


チラ読みしたときに

これは「ランチェスター戦略」に

基づいて行動しているのでは?

と思ったので迷わず買いです。^^


中小企業の戦い方、

経営の仕方を学べます。


私たち「個人サロン」にも

おすすめの方法です。

それではアウトプットを続けます。



たった2つのことをやるだけで

半年後、会社は大きく変わる



11年連続増収増益

地域シェア65%超

指導企業500社のうち、
5社に1社は過去最高益を達成


武蔵野の営業戦略、

ついに公開!

ランチェスター戦略を使った事例が満載!
(帯より)


「商品も、サービスも、負けていない…・・・

なぜ、ライバルにここまで差を

つけられてしまうのか」

――そんな社長さん、必読です!


目次~

序章 営業力を強くするために必要な
    たったふたつのこと

第1章 弱者には弱者なりの戦いかたがある

第2章 「強者」になったら戦いかたを変えよ

第3章 地域ナンバーワンになった「強者」たち

第4章 強い営業部をつくる
     ロールプレイング式教育ノウハウ

終章 「強い営業部」を率いるリーダーとは



常に変化をし続けること


ダーウィンの「進化論」ではありませんが

最も強い種や最も賢い種ではなく、

最も変化に強い種が生き残る。


世の中の状況によって

常に変化していかなくては

ならないということでしょうか。


その反面、

「普遍なもの」もあります。


変化することと

普遍なものを織り交ぜて

いきましょう。



「サービスを切り捨てる」形のサービスもある


自社の提供するサービス内容・範囲を絞り、

深化させて、進化し、狭い範囲でトップを目指す。


私が常に意識して考えていることが

これです。


サービス(商品)、地域を絞って

深く掘り下げる、フォーカスするなどと

いろいろな本で紹介されています。


全国規模のチェーン店や大型店と

対抗して同じコトをしてはいけません。



勉強になった!

続きが読みたい!という方は応援ポチっと!^^


美容室・サロンランキング51位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

サービスや範囲を絞ることは

非常に勇気のいることです。


でも冷静に分析していくと

自店の売れるサービスや


リピート率の高い客層が

浮かび上がってきます。


そこに絞り込んで

深化、掘り下げていくんですね。


例えば私のお店だったら

基本的に子供さんや学生さんは

来ないようにメニューに載せていません。
(親御さんの紹介のみ)


近くに幼稚園から小学校、中学、高校も

あるのにです。^^;


メニューを地域の他店より

ちょっと高めに設定しています。
(500~1,000円高め)


人気のあるメニュー、

カラーやヘッドスパに力を入れて


縮毛矯正やデジタルパーマは

あまり押しません。


セットやアップ、メイクも

やりません。

早朝、夜間も営業しません。
(主婦層がメインターゲット)


もちろん

まつ毛パーマやまつ毛エクステ、

エクステ、ネイルなどの

ヘア以外のモノもやりません。


このようにサービスや範囲を

絞って続けていった結果、


売上は微増ながら上がり続けています。


特に今年は増税後も下がらず

昨年比20%超えのアップをしています。^^


こつこつと「読書」をして

考え、行動し続けた結果

だと思います。


技術や接客は

変わっていませんからね。^^


深化、進化し続けましょう!



強い会社はどんな営業をやっているのか?

強い会社はどんな営業をやっているのか?
あさ出版
小山 昇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強い会社はどんな営業をやっているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

発行:2014年4月
著者:小山昇


おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!


・地域シェアを上げたい方

・中小企業の戦い方を知りたい方

・ランチェスター戦略に興味がある方

"強い会社はどんな営業をやっているのか? おすすめ個人サロン向けビジネス本紹介 美容院、美容室、理容室" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント