差別化が弱者の戦い方の基本 おすすめ個人サロン向けビジネス本紹介 美容院、美容室、理容室、ネイル

前回の日記はこちらへ↓
弱者には弱者なりの戦い方がある


8月最終週です。

9月に向けて

頑張っていきましょう。


個人サロン、美容院、美容室、理容室、

ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロン、

整体院、個人事業主の方向けの


おすすめビジネス本、経営本を

紹介しています。


強い会社はどんな営業をやっているのか?

強い会社はどんな営業をやっているのか?
あさ出版
小山 昇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強い会社はどんな営業をやっているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!


・地域シェアを上げたい方

・中小企業の戦い方を知りたい方

・ランチェスター戦略に興味がある方



1. 強い会社はどんな営業をやっているのか?

2.弱者には弱者なりの戦い方がある


今回で3回目の紹介になります。


前回は弱者、個人店はサービスや客層、地域を

「深く、狭く」絞って商売をせよ。

というお話でしたね。


それではアウトプットを

続けます。



差別化が弱者の戦い方の基本


ランチェスター戦略」では

よりシェアの多い会社を強者、


それ以下の会社を弱者と

呼んでいます。


大型店、全国チェーン店、

有名店なんかが「強者」


それ以下の中規模店が

「弱者」と思っていいと思います。


私たち「個人サロン」は

残念ながら「弱者中の弱者」に

なります。^^;


ですから「強者」と同じ

経営、商売のやり方を

やっていては負けてしまうんですね。


弱者、個人サロンは

「狭く、深く」です。

そのひとつが「差別化」です。


かといって

新商品や新メニューなんて

そうそうあるもんではありません。


ですから様々な工夫した「差別化」が

必要になります。


1.商品で差別化

2.売り方で差別化

3.サービスで差別化

4.流通チャネルで差別化

5.販促方法で差別化


メニュー、商品、客層、地域を

狭く、深く絞って成功している例の

ビジネス本も多々紹介してきました。


スーパーホテル

でんかのヤマグチ

福一不動産


そのほか

今は大企業のHISやソフトバンクも

創業時は「弱者」でしたから


「ランチェスター戦略」で

深く、狭く、差別化戦略

していたんですね。



勉強になった!

続きが読みたい!という方は応援ポチっと!^^


美容室・サロンランキング52位
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

編集後記:

今月は新規客が多いです。


この新規客集客の厳しい中、

個人店としてはありがたいことです。


しかし今月は

自店に合うお客さまが少ないのです。(汗)


もっと自店に合う、リピート率の高い、

来店頻度の高いお客さまに向けて

情報発信、アピールしていかなくてはと思いました。


いくら新規客が多くても

リピートしていただかなくては

意味がありません。


私がカリスマで技術も接客も

超一流だったらどのようなお客さまでも

リピートしていただけるのでしょうが

そうもいきません。^^;


自分に合う、自店に合う

お客さまでなければ


自店に再来店してくださる

「動機」が少なくなってしまいます。


今は

田舎の自店でも新しい大型店も

個人サロンもまだ続々とオープンしています。


今までは

「マンツーマン」、「小規模」、

「アットホーム」なんて

キーワード、キャッチフレーズが

使えたんですが


いまは個人店、マンツーマン店も

多くなってきています。


今までのやり方では同質化してしまい

目立たなくなってしまいました。


これからは

それ以外の部分でも

深く、狭く、差別化していかなくては

ならないんですね。


小さなことからコツコツと

深化、進化していきましょう。^^



強い会社はどんな営業をやっているのか?

強い会社はどんな営業をやっているのか?
あさ出版
小山 昇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強い会社はどんな営業をやっているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

おすすめ度:★★★★★ 5つ星!

こんな方におすすめ!


・地域シェアを上げたい方

・中小企業の戦い方を知りたい方

・ランチェスター戦略に興味がある方

"差別化が弱者の戦い方の基本 おすすめ個人サロン向けビジネス本紹介 美容院、美容室、理容室、ネイル" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント